仕事のこと

福岡へ写真撮影に伺いました【髪屋さん/福岡市】

福岡市にあります「髪屋(かみや)」さんのStyle Photo撮影のため、
3月末、桜舞う福岡へと撮影にお伺いしました。

ご依頼いただいたのは髪屋の美粧師(びしょうし)、山根郁子(やまねふみこ)さん。

髪を切り、整えるその時間は、自分の心と体を大切にする時間。
日々髪をいたわり大切にすることは、自分自身をいたわり大切にすること。

ー髪を大切にすること。人を大切にすること。ー

そんなコンセプトの元、徹底して選びぬかれた一流の道具と、選び抜かれたカラー剤にシャンプー・トリートメント・アロマで訪れる人を迎え、大切に丁寧に施術してくださいます。

「この人のような髪(型)になりたいという想いは大切でとても良いことです。
ですが、その方にしかない美しさを引き出し、お伝えしたいと思っています。
髪屋は、世界に一人のその方を一番大切にする場所でありたいんです。」

そんな髪屋さんのStylePhotoは、一般的にあるヘアカタログの写真とは異なり、季節の中で様々な女性像を表現するというコンセプトの元で撮影を行いました。
掲載の許可をいただきましたので、一部ご紹介させていただきます。

 

【髪屋 Style Photo ー春ー】
hair:髪屋   model:kanakoさん

 

直接お会いしての打ち合わせはできませんでしたが、ご自身で作られているホームページやブログに綴られている想い、今回のイメージを事前に伺って撮影当日を迎えました。色味もキラキラ明るいというより、影も光も感じるような、落ち着いた雰囲気に仕上げさせていただきました。
撮影時間は2時間。納品枚数は44枚でした。
ふみさんにはイメージ通りと喜んでいただき、私自身もとても嬉しく思っています。

 

実はふみさんは私が独立する前、会社員として働いていた時から、私の(扱いが難しい)髪を、大切に整えてくださった方です。独立を考える前から、悩んだり落ち込んだりする私を励まし、時には「飛べ!」と(笑)背中を押してくださった方です。

福岡に転勤してきてプライベートの知人がいない私にとって、数ヶ月に1度の美容室は癒しの時間であり、前を向かせてもらえる時間でした。少し気分の上がらない状態で行っても、美容室を出る頃には「よし!」と前を向けるんです。それはふみさんの懐の深さや、髪だけでなく人としてその時間に全力で向き合ってくださったからだと思います。

ぜひ機会があればこの記事を見てくださった方にも体験していただきたいなと思います。
勝手に宣伝してしまいましたが(笑)、最後に髪屋さんの情報を掲載させていただきますので、興味があるかたはぜひご覧ください。ありがとうございました。

 

【髪屋】美粧師・郁(ふみ)さん
ホームページ ▶︎ 髪屋
Instagram ▶︎ @bisyo_kamiya

 

-仕事のこと

Copyright© こもれび手帳|暮らしと仕事のブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.